国内にて日本版キンドル(kindle)が急速普及中!

出版に関するニュース、トピックスを掲載しています。

 

国内にて日本版キンドル(kindle)が急速普及中!

2007年にアメリカでキンドル(kindle)第1世代が発売され、2009年には第2世代、2010年には第3世代が発売されました。そして日本でも2012年に満を持して発売されました。

発売された当初は、これまでの紙本のイメージが強く日本では電子書籍など全く見向きもされませんでした。それがここのところ、ようやく日本でもスマホ・タブレット端末で読む電子書籍が書籍として当たり前になってきました。amazonが普及のため必死になってテレビCMにて販促活動してきたせいでしょうか。それとも日本でもスマホ・タブレット端末の普及が急激に進んだせいでしょうか。そのかい(?)があって、日本版キンドル(kindle)は急速に普及し始め、今や紙本のシェアに取って代わろうとする勢いが出始めていますね。

  • 電子書籍出版で、夢の印税生活をしてみたい。
  • サラリーマンだけど、副業でお小遣いを稼ぎたい。
  • 小説を書いているけど、発表の場に出会えていない。
  • 士業やコンサルタント、セミナー講師として、書籍でブランディングを行いたい。

当読進社では、そんな作家のための出版サービスをどこよりも早くはじめています。今や紙本のシェアに代わろうとする勢いの電子書籍分野に、あなたも作家であるのならば、いち早く飛びこんで参りませんか。

コメントを残す